新作-2021年5月7日 と GWの日記 と 最近見ている動画日記

散歩

新作-2021年5月7日

ぶたさんのはんこを1種新しく出しました。

ぶたさん ありがとう・ゴム版はんこ

ぶたさん ありがとう・ゴム版はんこ

この絵柄気に入ってしまってます🐷

ほとんど変わり映えのないGW日記

GWはほとんど普段と変わらず、少し多めにお散歩をしただけでした。

広島のGWといえばフラワーフェスティバル。
今年はパレードなし出店なし、ステージはネット配信でしたが、開催されたのは意外と言えば意外でした。(去年は中止)

「えっ、じゃあ会場では何がやってるの?」という疑問はありましたしいまだにあるんですけど

写真の場所まで散歩して行ってみて、そこそこ人出があったのと帰りの体力を考えて、平和公園には入らずに回れ右して再び散歩して帰りました。
少し遠目でも花の塔(写真中央)を見られれば「来たな」感はありました。
そうそう花の塔、花の塔がありました会場には。あと何かあるのかないのかは、この場所からはわかりませんでした。
ちょうど噴水がすごい勢いで噴き上げていて、なんなら花の塔より目立っていました。

来年はどうなのかわかりませんが、早く元のお祭ができるようになればいいですよね。
一昨年までは、お祭の雰囲気や出店を見るのが好きなのでよく来ていました。
混んでいるのでけっきょく会場じゃなくてフジまで歩いて昼ごはんを済ませることも多かったです。(ローカル)

平和公園は我が家からはちょっと遠く、せっかくなのでたくさんある「通ったことがない未知の道」を選んで歩きました。とても楽しめました。

近所の散歩でも発見がいっぱいあって好きですが、やっぱり初めての場所の新鮮さは格別です!

はい、
「フラワーフェスティバルの会場に行くための散歩」というより「フラワーフェスティバルの会場を目標地点にした散歩」というのが正解でした。

今回のように体力・所要時間的にギリギリ徒歩オンリーで行ける範囲をたまに攻めています。
本当は横道とか住宅街などもひたすら攻めたいんですけど、そうすると体力時間ともに厳しいので自宅からの距離が限られてしまうのが悩みです。
自転車を使うこともたまにあるんですが、ゆっくり周りを見られないし、初めての場所で狭い道しかなかったりするのを考えるとできる限り徒歩が良いんですよね。そういう狭い道こそ入ってみたいというのもあり。

コロナ禍を脱したら、電車でジャンプしてから周辺を歩き回ったり、知らない道を通って帰ったりしたいなーと思っています。

最近見ている動画日記

有名どころですがゲームさんぽを久々に見だしました!

ゲームを見ながら、それに関連したいろんなジャンルのプロ・専門家の話が聞けます。
(主にはそんな感じ)

本当に企画からしてすばらしいと思います。
普通に専門家のお話を聞くというのももちろん楽しいものですが、
ゲームという「見てわかるもの」を介して、専門家ならではの視点や(自分がゲームを見て何も感じていなかった「えっ、そこに着目するの!?」みたいな)、専門家ではないプレイヤーの素朴な疑問への解答が聞けたり、そういうところからその業界の話が自然と広がっていって自然と興味を持って聞けたり、「これ(ゲーム内の何か)は何なんだろう…こういうことかもしれない」という、専門家が知識と経験を元に架空のものの成り立ちを考察するのを聞けたりと

最高です!

追うのが久しぶりでまだ全部見たわけではないんですが…
本家のなむさんの方もライブドアニュースの方も、たいていのシリーズがとても興味深くておもしろいです。
「このジャンル(業界)はあんまり興味ないな~」とスルーしていたものでも、実際見てみるとすごく楽しめてます。

めちゃくちゃざっくり大まかにいうと、昔の「マツコの知らない世界」のような方向性でもある…かも…?
(ここ数年は見ていないのでわかりません)
その道に詳しい人が、素人と話をするという意味で。

大人が自分の仕事や、好きなことについて話すのを聞く楽しさ。
自分が知らない世界のことを知られる楽しさ。
ゲームさんぽはそれに加えて自分と専門家が同じものを見て、「ゲームの(というかものの)見方の違い」が感じられるのが大きいんですよね。
これは本当に貴重な体験だと思います。

私は「ゲーム実況」というジャンルも見ることはあるんですが、そちらとはだいぶ違ったおもしろさです。
実況はゲーム自体がまったく好みじゃなかったら、どれだけ実況者がおもしろい人でも見ていてイマイチなこともあると思うのですが、ゲームさんぽではゲームはあくまでも媒介なんですよね。ゲスト専門家の専門分野以外の要素はほとんど関係ない。なのにゲームの新しい見方を発見できるせいか、そのゲームが魅力的に見えちゃったりもするという。
いや~良い企画ですね!

ゲームさんぽの個人的な難点は、ながら見が難しいところ。
作業しながら流していても、絶対画面込みでちゃんと見て聞きたくなっちゃうんですよね。
どんどん見たくなっちゃって困ります。

今回「散歩」「さんぽ」言い過ぎな気がしましたがたまたまなのでセーフ。

タイトルとURLをコピーしました