持ち手(ゴム版はんこ・消しゴムはんこ共通)

作り方など

持ち手がはんことくっつくまでの流れと材料

ohirune sanpoのはんこと持ち手がくっつくまでの流れです。

はんことの接着までの流れ

  1. はんこに合わせたサイズの木材を用意する
  2. やすりがけ(粗め~中くらい目)
  3. はんこをおす
  4. インクが乾くのを待つ
  5. ニスを塗る
  6. ニスが乾くのを待つ
  7. やすりがけ(細か目)
  8. 接着する

といった感じで、地味に待つ時間がかかっています。

はんこに合わせたサイズの持ち手を用意する

木材の用意はだいたい以下の4パターンです。

  • ホームセンターで木材やMDFの板を買ってきて、はんこに合わせて自分でカット→角や側面をやすりがけ
  • ホームセンターで(略)買ってきて、あらかじめよく使うサイズに自分でカット→〃
  • ネット通販でカット済み木材大量買い→やすりがけ
  • (まれに)100円ショップでカットしてある木材を買ってきて、状態の良いものを選ぶ→角をやすりがけ

持ち手に直接おすという点ではMDFが一番キレイにおせる気がします。
が、いつまで経ってもノコギリ使いが苦手なのがネックで私はあまり使えていません😢
他の木材より切りづらい+切り口がキレイにならないんですよね。


そういえばはるか昔、バルサ材を持ち手に使っていたんです。
板状のものをホームセンターで買って自分でカットして。
バルサ材ってものすごく軽くて、簡単にカットできて、すごく便利だったんですけど…

切り分け前の板状のバルサ材を床に落としたら、見事に割れちゃったことがあって諦めました( ;∀;)
あのときはびっくりしました。
落ちても軽い音しかしなかったのに、見ると見事に真っ二つ。

はんこが接着してあればまた違うとは思うのですが…

それからファルカタ材やヒノキに移行して、
現在はたまにそれらかMDFで、メインは通販で買ったものを使用しています。


ちなみにノコギリはこちら↓を使ってます。(2代目)
使いやすいと思います。私は下手くそですが…_(:3」∠)_

やすりがけ(粗め~中くらい目)

素材がどれであっても角がそのままだとはんこを使うとき手が痛いので、やすりがけは必ずしています。
(自分用はんこではしないこともありますが、やっぱり使うとき痛い(笑))

だいたい#120のやすりで、角と切った面などを少し丸くします。

はんこをおす

持ち手におすときのインクはたいていバーサクラフトを使用しています。
minneによく出している濃い紺のものはこちら↓の「よぞら」使用です。

他に同シリーズの「あずき」や茶系を使うこともあります。
インカー(補充インク)があるのでとても便利です。
これに出会うまでは定期的に↑のインクを大量購入していました(笑)

インクが乾くのを待つ

バーサクラフトの裏には「木材に使う場合にはドライヤーで十分乾燥」とあります。

私の場合は数時間放置しています(-.-)zzz
なぜかというと、ドライヤーだけだと次のニスを塗る工程で滲まないかどうかが(私には)わかりづらいからです。

ニスを塗る

インクがしっかり乾いてから水性ニス(透明)を塗っています。
しっかり乾いてからでないと滲みます

私の場合は、はんこを接着する面以外の5面にニスを塗ります。

ニスが乾くのを待つ

また数時間待ちます(-.-)zzz
その後ちょっとだけ触ってみて、しっかり乾いていれば次へ進みます。

やすりがけ(細か目)

目の細かい紙やすりを使います。
ここでは軽いタッチで、できるだけ表面がすべすべになるようにやすりがけします。
ニスの後だとけっこうすべすべになります☺

接着する

現在はこちら↓の強力タイプの両面テープで接着しています。

以前は長いこと木工用ボンドや多用途接着剤を使っていました。
好みや使い方の問題かもしれませんが、なかなか難しかったです。

消しゴムはんこオンリー時代には接着剤の水分か何かで木材が反ってしまったり、
だいぶ時間が経ってから膨張して(?)はんこが木材から少し浮いてしまったりしていたことがあります。
もちろん全部がそうなるわけではなくごく一部ですが、怖い。

テープは使ってみるまでは「テープでちゃんとくっつくのだろうか?」と思っていましたが、
少なくとも私の保管状態だと、この両面テープはしっかりくっついてくれています。

クッション問題

消しゴムはんこメインからのゴム版はんこもよく作るようになって最初のころは、
やはり消しゴムと比較してゴム版のおしにくさが気になってました。

なので、既製品のスタンプのようにはんこと持ち手の間にクッションを挟むことを考えていた時期がありました。

クッション両面テープを試してみたり、
持ち手とはんこの間に薄いコルク板を挟むのを試してみたり、
スポンジシートを挟むのを試してみたりした結果、

私が作るサイズと私の環境なら木材+はんこが一番安定するという結論に至りました。
接着って難しいですね_(:3」∠)_

でも既製品スタンプのクッションのあの感じは羨ましいです

おまけ・持ち手木材の収納?

最初のやすりがけまでを済ませた待機状態のものはこうやって収納(?)しています。
100円ショップのケース+100円ショップのクリアファイル(笑)
(クリアファイルを細く切って仕切りにしています)

ここから、はんこに合うものがあれば使い、なければカットからやったりしています。

タイトルとURLをコピーしました